ダイエットでキレイな体型をGET|確実に痩せられる魅力的な施術

レディー

効果的な痩身方法

美容整形

施術効果の違い

自己流ダイエットに限界を感じた人が、美容外科クリニックに通って痩身治療を受けるようになるケースがよくあります。自分でダイエットをする場合は、食べたい物を我慢したり運動をしたりする必要がありますが、美容外科の痩身治療を受けるようにすれば、自分で努力する必要がなくなります。また、自己流ダイエットのように、なかなか施術効果を実感することができないということがありません。なぜかというと、確実にダイエット効果があることが医学的に認められた方法で治療が行なわれるようになっているためです。ただし、どのような方法を採用するのかによって得られる施術効果が変わってきますので、注意する必要があります。 痩身治療の代表格ともいえる脂肪吸引には、施術効果に即効性があるという特徴があります。何しろ体から余分な脂肪細胞を直接取り出してしまう方法ですので、手術を受けた直後に体が細くなったことを実感することができます。一方、脂肪溶解注射を打つ方法や超音波治療を採用した場合は、痩身効果が実感できるようになるまで、しばらく時間がかかります。

脂肪溶解注射

先程言ったように、脂肪吸引を受ければ術後すぐに痩身効果を実感することができます。特定の期日までにどうしても体を細くする必要がある人は、脂肪吸引手術を受けるようにするのが一番確実な方法です。しかし、体に対して人によっては負担の掛かってしまう手術ですので、仕事や家事を休めない事情がある人は脂肪吸引手術を受けることが難しくなってしまいます。そのような人によく利用されているのが、脂肪溶解注射です。 ぜい肉が気になっている部分に脂肪溶解注射を打つと、脂肪細胞の細胞壁が破壊されます。いったん破壊された脂肪細胞が再生されることはほとんどありません。壊れた細胞の中から漏れ出した脂肪は、リンパの流れに取り込まれ、少しずつ体外に排出されていきます。そのため、注射を打った直後に劇的に体が細くなるわけではなく、術後1ヶ月近く経ってから痩身効果が実感できるレベルになるケースが多いです。ただし、1度注射を打っただけでは期待するほどの痩身効果が現れないことが多く、数ヶ月おきに複数回注射を打つようになるケースが少なくありません。とはいえ、脂肪吸引に比べると体が受けるダメージを段違いに低く抑えることができるため、多くの人が脂肪溶解注射を利用しています。